あげまんとさげまん

妻と結婚して、1年が経過した。

だいぶ前からあげまんとさげまんという言葉は聞いたことがあったけど、

付き合ってる当時は全く意識したことはなかった。

 

そんな中、最近になってこの言葉の意味するとこが自分なりになんとなくわかってきた。

家には赤ちゃんがいて、妻はすごくいい母親だと思う。

いつも、赤ん坊を第一に考え、行動してくれている。

ただ、いい妻かというとそうではないかもしれない。

 

私が仕事に集中できる環境をあまり作ってくれない。

自分の言動が私に対してどんな負担になるかとか、まったく考えていないと思われる。

別にそれについてとやかく言うつもりはないし(喧嘩になるだけかな)、

赤ん坊を第一でいいと思っているから。

 

ただ、あげまんと言われる人は、パートナーの気持ちを読み取り、

仕事などに集中しやすい環境を作ってくれる人のことなのかなと最近思う時がある。

 

この文章を書いていて思ったけど、自分の集中力がないのにも問題があると思われるので改善していこう。

結局、当事者の作った都合のいい言葉なのかな。

どうせメディアが自分たちの表現を装飾するために作った造語だろう。