10分間チャレンジ① 趣味

英語について。

 

 自分は漠然と英語がしゃべれるようになりたいと考えるようになり、これまでに断続的に勉強を繰り返してきたがTOEIC630点が限界で、片言でしかしゃべることもままならない。ビジネス会話など到底不可能。

 よくよく考えると、しゃべれるようになりたいと思ったきっかけは、外人と触れ合う機会が増えたことや海外旅行に行ったことが大きかったのかもしれない。

 はたまた海外で働いたり住んだりしてみたいなと妄想くらいはしたことがあったかもしれない。サッカー観戦が好きなので、特に海外。ヨーロッパのリーグ戦をシーズンを通して好きなチームを応援することができたら楽しいだろうなと。日本のスポーツバーでみていてあれだけ興奮し、楽しむことができるのだから、本場のサッカーを生でみれたらはなじを出して卒倒するかもしれない。

 こんな文章を書きだしたのはまたまた英語の勉強を開始したからであり、今回はなんとなく勉強の仕方とモチベーションが異なるから。そしてこれまでを反省し、何が問題だったのか考えたうえでせっかくなので何不自由なく英会話ができて好きな洋楽を熱唱できるようになりたいなという願望を達成するための頭の整理。

 ●今回の勉強の仕方

 ➡とにかく多読。興味のある分野のペーパーバックを読み漁って英語に慣れる、楽しむ、アレルギーをなくす。感覚的に英語をつかんでいきたいと思っている。ある英語の参考書をもとに今回の勉強の方針を決めたけど。勉強というか興味のあるものを読書しているだけなので素直に楽しいし、継続していけそう。ちなみに今読んでいるのはsteve jobsについて書かれた伝記みたいなやつ文章のレベルは中学英語くらいでいけるきがする。すらすら読めるし、内容も楽しい。ただ一つ問題としては価格が高いか。1冊700円ほど(amazo●)する。

 

10分で800文字弱