10分間チャレンジ③ やりたいこと

自分のやりたいこと

 

現在27歳、既婚、一児の父。

 

自分の本当にやりたいことはなんだろうか。

今の会社は2社目でそこそこ給料もいい会社に転がり込むことができた。

給料がいいだけあって、仕事の規模も少々大きめであり、社会的な責任や役割も大きいように思う。

このまま順調にいけばかなりのお金と大きな仕事を大きな裁量をもってこなしていけるようになるとは思う。

 

客観的にみるとそこそこいい条件、環境で働くことができているのかもしれない。

家族もいるし、今後子供が成長していく中で、子供がやりたいことをやらせてあげたいと考えているし、そこそこお金も必要になってくることでしょう。

 

そんなこんなを考えると今の会社ないしは業界で頑張るのが一番賢明なように思う。

実際そうすべきだと思うし、周りからもそういうふうに思われていることでしょう。

 

ただ、たまにふと思うことがある。

ほんとに自分がやりたいことはなんだったのだろうか。

小学生の頃は、サッカー選手や寿司屋。

年を取るにつれて考えも変わってきて、大学に入ったころには環境問題に取り組んでいきたいと考えていた(はやりだったかも)。

そんなこんなこんなで環境系の会社に順調に内定をもらったが、何を思ったか、内定式の当日に辞退してしまった。

これが自分の人生をまさに物語っていて、ドタキャンというか、直前で思い立つことが多い。そして行動してしまう。なぜもっと事前に深く考えたうえで早めに行動できないのかと思うことがある。でもなかなか治らない。ある種これでいいと思ってしまっている部分もあるのかもしれない。話が脱線してしまったけど、結局最初に入社した会社は、お門違いな業界。何がやりたいというわけでもなく。雰囲気で入ってしまった感は強い。わりかし当たらしめな会社で組織としてはポンコツで新入社員に仕事を任せちゃうようなだめだめな感じだった。そんな周りから見るとだめだめな会社だけど当事者からすると意外と得るものが多かったかなと思う部分もある。たくさんお客さんに怒られたけど、たくさん学ばせてもらったかなと思う。辞めるときは、笑顔で報告もできたし。いいのか悪いのかわからんけど。

 

10分で888文字