仕事に集中できない日

数か月に一度くらいの頻度で、仕事に全然集中できない日がある。

その日の夜に振り返ると悲惨なくらい生産性が低かったと感じ、残念で、みじめで、情けない気持ちになる。

原因とその傾向を考えてみる。

・雑談の度が過ぎている。

→因果か相関か・・・

・仕事しながら別のことを考えている

→集中力がない、メリハリがない。そんな時は思い切って散歩とかにいくべしかな

・目の前の作業に集中できていない

→ほかの作業のことや仕事以外のことを考えている。生産性の高い日は目の前の作業に集中していて、次の作業に移るのもスムーズ

・体調?

→そんなに悪くなかったし、睡眠不足や食べすぎもなかったはず

・作業を具体化しきれていなかった、作業の優先順位をうまくつけれていなかった

→作業を具体化していれば機械的に作業ができるから生産性上がるだろうし、優先順位がついていれば機械的に高いものからやっていけばよい

 

以上を踏まえると、作業着手前の段階で結果は決まっていたと思われる。

事前に作業の具体化と優先順位をつけることを今後は徹底していきたい。

 

 

12分で444文字

38文字/m