妻の生態①

この記事がばれたら離婚問題に発展するかもしれないけど、ばれないことを信じ、妻の生態を分析して、自分の不満を緩和し、より家庭円満になる術を模索していきたい。

 

まず妻への不満を下記に整理する。

・掃除をしない

・ごみを捨てない

・お金の管理をしない

・洗濯の干し方だけうるさく、ひどいときは僕が干したものをチェックして、修正している(何がかわったのかほとんどわからない。いやな姑のイメージかな

・片づけをしない(自分がやらないと家がめちゃくちゃになる。全く使っていなかったものを捨てるとグチグチいうタイプ)

・かなり大きくなってきた

・花に来る時がある

・時間にルーズ過ぎる。けしかけないと100%遅刻するタイプ

・金銭感覚が皆無に等しい。雰囲気で金を使う。

・すぐ感情的になる(これは自分もかな

・なんでも、すべて、後回しにする(特に嫌な事、めんどくさいこと。このことから上記と結びついてくるかな

・ネットばかりやっている(四六時中スマホいじっている。破壊してあげたい

 

まだたくさんあるけど、このくらいにしておいていい点も念のため下記にあげておく

・一緒にいると面白い

 

と、ざっと挙げてみるとこんな感じです。

正直、自身の精神が健全に保たれているのは娘の存在が99%を占めていると思っていて、いなかったらこちらから離婚を考えるレベルです。そんなレベルでも娘がいることですごく幸せを感じます。もちろんストレスもあるけども。

 

次回からはなぜこんなにたくさんの不満があるのに結婚したか、僕が不満を感じる行動の起因について考えていきたい。

この記事は、あくまで自身のストレスを取り除き、家庭円満になるすべを考えるという趣旨で書いています。

10分で700文字